FC2ブログ

アルディージャ春のカイマク山越祭り

2019 / 02 / 27 - 00:12
どーも。ヤマザキ春のパン祭りのポイントを集めてみても途中で飽きてしまう「ぬまりす」です。

今更ですが書きたくなりましたw

サッカーある日常と一喜一憂できる喜びに感謝を忘れないようにしたい今日この頃です。

ゲームの方は3バックで先発に山越起用のオーダーに期待と不安が入り混じりましたねぇ。
フタを開けたらドゥドゥ封殺するわ、対角線のロングフィードを何本も通したりとMIPあげちゃいます。

ゲームはスコアレスドローで勝ちにこだわるとかどこかで見た気もしますが負けないことに力点を置いていたように見えました。
攻撃に手数を掛けずにセーフティファーストでボランチの石川も空いたスペースを埋める動きに奔走してましたね。
大前もルーニーかよってくらい中盤まで下がって守備していたのも印象的でした。

茨田のルーズボールを諦めたり、フィフティフィフティのボールにトライしなかったりパッとしないなぁと思っていたら交代しちゃいましたね。茨田の良さが活きなかったのは残念です(茨田の良さってゴール前の意外性ですよね?)

セットプレーの工夫やら攻守の約束事が見えたり高木監督の手腕にさらに期待しちゃいます。

甲府も横谷が起点になってチャンスを演出していたのが羨ましく思い、伊藤彰も攻守の切り替えを早くコンパクトにするサッカーを構築しているように見えました。

もっと大宮が躍動する試合が見たい!←これが言いたかっただけなんですけど…

まだまだ、書きたいこともありますがまた気が向いたら書くことにしまーす。
スポンサーサイト



[ コメント書く?(0) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター