スポンサー広告スポンサーサイト

-- / -- / -- - --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Com(-) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]

アルディージャ脳内妄想もここまできたら病気だな。。。

2008 / 10 / 09 - 19:30
とりあえず今度の練習試合でもキャッチボールしに観に行こうかなの「見沼区リス好き。」です。


機動戦士ガンダム逆襲のシャアのワンシーンより

BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を越えて~を聞きながらどーぞ。


ブライト「ひょっとしたらあの光、チェーンの言っていたサイコフレームの光か。何をやろうってんだ。」

アムロ「なんだ、どういうんだ。やめてくれ。こんな事に付き合う必要は無い。下がれ、来るんじゃない。」

シャア「なんだ、何が起こっているんだ。ええい、完全なJ2落としにはならんとは。」

連邦兵「コアサポだけにいい思いはさせませんよ。」

アムロ 「しかし、その体じゃ。残留圏内まで。無理だよ、みんな下がれ。」

ネオジオン兵 「大宮が駄目になるかならないかなんだ。やってみる価値はありますぜ。」

アムロ 「しかし、爆走している体だってある。ダメだ。オーバーロードで自爆するだけだぞ。もういいんだ。みんなやめろ。」

シャア 「結局、遅かれ早かれこんな悲しみだけが広がって、大宮を押しつぶすのだ。」

アムロ 「離れろ。あぁ。大宮の力は。」

シャア 「こ、これは。サイコフレームの共振。人の意思が集中しすぎてオーバーロードしているのか。なのに、恐怖は感じない。むしろ温かくて安心を感じるとは。」

ラーカイラムクルー 「光の幕の向こう、なにかが起こっています。」

ブライト 「もっとよく観測しろ。何が起こっているんだ。」

シャア 「そうか。しかし、この状況を諦めた人間が破壊するんだ。それを分かるんだよ、アムロ。」

アムロ 「分かってるよ。だから、大宮に光を見せなけりゃいけないんだろ。」

シャア「フン、そういう男にしては選手に冷たかったな。ええ?」

アムロ 「オレはマシンじゃない。選手の家族代わりなど出来ない。」

シャア「そうか、選手は家族を求めていたのかペドジュニはホームシックになったほどだ。」

アムロ「ホームシック?ぺドジュニが?。うわっ。」

ナナイ「あ・・・大宮が・・・・・」

レウルーラ艦長「おい、ナナイ。どうしたんだ。」

レウルーラクルー「大宮が降格から離れて行きます。」

レウルーラ艦長「そ。そんな馬鹿な。」

ラーカイラムクルー「大宮、進路変更確実。降格から離れて行きます。」


大宮をメビウスの光の輪で包んでやろーじゃないか!



その前にこの話を解る人が何人いるのかなぁ?
スポンサーサイト
[ コメント書く?(0) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]

Comment to this entry

-コメントエリア-

Comment:

  Pass:  管理者にだけ許可:

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。